中津歯科クリニックBLOG

2017年2月 7日 火曜日

食事を1日3回以上に分けて食べる場合の影響

食事の一部を間食として食べる、分食を薦められる場合があります。
都合で夕食が遅くなってしまう方の肥満予防や、胃切除後、あるいは妊娠のため、医師から分食を薦められた方もおられるでしょう。
1日の摂取カロリーを小分けにして食べる事で、消化器等には良い影響があることと思いますが、歯への影響はどうでしょう。

飲食すると、虫歯菌などの働きで口の中が酸性になっていきます。
酸性になり過ぎると歯はとけ始めますが、食べ終わり、唾液の作用で口内が中性に戻っていくと、とけたミネラル成分は再び歯に取り込まれます。

分食をすると、飲食の回数が増え、口の中が酸性に傾く時間が長くなります。
お口のケアを通常以上に頑張りましょう。
当院は、お口のケアをとおして、大阪市北区にお住まいの皆さまが健康な生活をおくるサポートをいたします。

投稿者 中津歯科クリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

ホームページを作成しました

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒531-0071
大阪市北区中津1-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら