中津歯科クリニックBLOG

2017年4月19日 水曜日

家族みんなで通う歯科医院なら大阪市北区にある当院へ!

乳歯が永久歯に生え変わる変化があるように、年代によって気を付けたい口腔ケアは異なります。

具体的には、お母さんのおなかにいる胎児期(0歳前)、乳歯が生え始め永久歯に変わる前の幼少期(0~5歳ごろ)、永久歯に生え変わる少年期(6~15歳)、永久歯が生えそろいさまざまなライフイベントが起こる成人期(15~40歳)、そして、それまでのケアによって個人差が出やすくなる壮老年期(41歳以上)の大きく5つの時期に分けられます。

大阪市北区にある当院では、健康な口内環境を保つための「予防」が重要と考えています。そのため、それぞれの年代で気を付けたいケア、例えば、子供のころから重要なかみ合わせや、成人期で問題になる歯周病、口臭について、また壮老年期で多く見られる歯の黄ばみなど、それぞれの年代にしっかり対応できる歯科治療を提供しています。

日本歯科医師会では、「80歳になっても20本以上自分の歯を保つ」ことを目指した「8020(ハチマルニイマル)運動」を推進しています。家族みんなで当院に通っていただくことで、自分自身のお口の状態だけでなく、家庭でもお口の健康についてみんなで話す機会が増えます。生涯にわたって自分の歯を使い続ける知識と環境をぜひ手に入れてください。

投稿者 中津歯科クリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

ホームページを作成しました

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒531-0071
大阪市北区中津1-7-17

お問い合わせ 詳しくはこちら